きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

「オンラインさっぽろ雪まつり」の概要発表…写真コンテストや"雪像作り"様子配信へ

友だち追加

「オンラインさっぽろ雪まつり2021」の公式ホームページ

 さっぽろ雪まつり実行委員会は1月19日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴いオンラインでの開催に踏み切ったさっぽろ雪まつりの概要を発表しました。

 「オンラインさっぽろ雪まつり2021」は、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、大通公園を始めとした会場を設置せず、大雪像や市民雪像の制作・展示も行わないかわりに、オンライン形式で国内外に雪まつりの文化や札幌の冬の魅力を発信し、将来の観光客誘致につなげようと2021年初めて行われるものです。

 実行委員会が公表した主な内容は以下の通りです。
●写真投稿コンテスト「さっぽろ雪フォトまつり」
 「北海道・札幌の雪」を題材に、「見ていて元気が得られ、明るい気持ちになる写真」「北海道・札幌の雪を楽しんでいる様子の写真」を募集し、特設サイトに展示。雪の魅力の再発見を目指すとしています。

※1月19日から募集開始

●雪像づくりレポート
 さっぽろ羊ヶ丘展望台と大倉山ジャンプ競技場で、小・中雪像を制作。制作風景や作り方などを随時発信し、完成までの様子の動画を編集し配信。

 ミニ雪像やミニ滑り台の作り方動画も配信し、市内各所で小さな雪まつり体験ができるようにしたいとしています。

※1月下旬から配信予定

●さっぽろ雪まつり大歴史展
 雪まつりの秘蔵映像をショートムービーにまとめ配信

 過去の会場の様子を体感できる大通会場360°ビューや過去の大雪像の写真一覧などを公開するとしています。

※2月4日から公開予定

●「Onlineさっぽろ雪まつり2021 CRAFT FES」の紹介
 札幌の暮らしの中から生まれた地域ブランド「札幌スタイル」と連携し、期間限定の商品の販売や工房見学、ワークショップなどをオンラインで楽しめるサイトを紹介・支援する

※2月4日から開催予定

●市内各所の街頭ビジョンを活用し動画紹介

●さっぽろホワイトイルミネーション大通会場を延長
 2月28日まで延長予定

●インターネット番組を配信

 詳しくは特設サイトをご確認ください。
https://online.snowfes.com/

  • みんテレ