きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

"偶然"?同じ日に7件発表 「わいせつ・飲酒事故・密漁…」自衛隊 懲戒処分相次ぐ

事件・事故 社会 友だち追加

陸上自衛隊北部方面総監部

 1月18日、自衛隊の処分が相次ぎました。

 懲戒処分が1日7件になったことについて陸上自衛隊側は「年末年始を挟んだこともあり、処分の発表が重なったため」としています。処分は以下の通り。

【18歳未満の少女にわいせつ行為・現金渡す】
・航空自衛隊 第3高射群第11高射隊 50代男性准曹自衛官:2018年3月、苫小牧市内のホテルで18歳未満の少女にわいせつな行為をし現金渡す。

 出会い系アプリで出会い、男性准曹自衛官は「18歳以上だと言われて信じていた」と話す。
→停職4か月


【酒気帯び運転しパトカーに衝突事故】
・航空自衛隊 第2航空団基地業務群施設隊 54歳男性空曹長:2018年4月、千歳市の路上で自家用車を酒気帯び運転。自宅前で追跡してきたパトカーに気付かずバックして衝突させる。

 「350ミリリットルの缶ビールを6本自宅で飲んで飲食店に行き、その帰りだった」と話す。
→停職4か月


【量販店で商品盗む…別の日には行方不明に】
・陸上自衛隊 北部方面後方支援隊 22歳男性陸士長:2019年12月、美唄市の量販店で商品1点(約1000円相当)を盗む。
 
 「手に持っていたものをポケットに入れて失念していた」と話す。

 2020年8月には、外出先から時刻になっても帰隊せず行方不明に…翌日隊員に保護され、10時間遅れで帰隊。

 「休みの日に出した行動計画とは違う行動をしたので帰りたくなった」と話す。
→停職15日


【ウニやアワビを密漁】
・陸上自衛隊 第7師団第7通信大隊 22歳男性陸士長:2019年8月、函館市の漁港内を遊泳中ウニ1個とアワビ5個を密漁。休暇中に1人で遊泳し漁港で検挙される。

 「ちょっとくらいだったら大丈夫かと思った」と話し、ウニは食べた後だった。
→停職6日


【外出証を偽造し、不正に外出繰り返す】
・陸上自衛隊 北部方面通信群 25歳男性陸士長:2018年7月から2019年7月までの約1年間、偽造した外出証を使用して、常習的に駐屯地から不正に外出。

 「外出の許可を上司に得るのか煩わしかった」と話す。
→停職5日


【駐屯地から不正に外出し、1日所在不明に】
・陸上自衛隊 第5旅団第4普通科連隊 20代男性陸士長:2019年4月、帯広駐屯地から不正に外出し、所在不明になり、翌日捜索中の隊員が保護し1日欠勤。
→停職2日


【試験中にカンニングペーパーを出し不正】
・陸上自衛隊 北部方面通信群第101基地システム通信大隊 20代男性陸曹長:2020年6月、課程教育に入校中、課目試験でカンニングペーパーを見ながら回答する不正行為をする。
→減給1か月の30分の1

  • みんテレ