きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

"路面凍結&地吹雪"で視界不良か…タンクローリーも絡む9台の多重事故 1人ケガ

事件・事故 社会 友だち追加

 1月18日朝、北海道沼田町の「深川留萌自動車道」で乗用車など9台が次々と衝突し、男性1人がケガをしました。当時現場の路面は凍結し、地吹雪で見通しが悪かったとみられています。

 事故があったのは、深川留萌自動車道の秩父別から沼田に向かう車線です。

 18日午前9時ごろ、乗用車同士の事故をきっかけに、後ろを走っていたタンクローリーや乗用車など合わせてが9台が衝突しました。

 この事故でタンクローリーに追突された、乗用車の30代の男性が当初意識もうろうの状態で病院に運ばれましたがケガは軽く、命に別条はないということです。

 警察によりますと、現場は沼田インターチェンジ付近で、片側1車線の路面は凍結していたということです。また地吹雪で視界が悪かったとみられ、警察が事故の原因を調べています。

  • みんテレ