きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

北海道2区補選 "自民見送り"で候補乱立か 維新やN国で動き… 立憲&共産は「野党共闘」

政治 友だち追加

 あの政党も再び北海道内での候補擁立に含み…一転して候補乱立の可能性が出てきました。

 与党・自民党が候補者擁立見送りを決めた、4月の北海道2区補欠選挙を巡って、立憲民主党や共産党に加え、複数の政党が候補擁立の準備を進めていることが分かりました。

 立憲民主党道連 逢坂 誠二 代表:「今まさに政府が信頼を勝ち得なきゃならないこの時期に、信頼とは真逆の、政府への信頼をおとしめるような事態が発生している」

 札幌で16日、開かれた野党各党と市民団体の街頭演説会。政府のコロナ対応の遅れや自民党の「政治と金」の問題について、厳しい指摘が相次ぎました。

 菅首相:「(Q2区擁立見送りの理由は)深く反省して、襟を正して、有権者の信頼回復に努める」

 15日に菅首相は、4月25日に投開票される北海道2区補欠選挙について、候補者の擁立を見送ると表明しました。

 北海道2区を巡っては自民党を離党した吉川貴盛元農林水産大臣が、鶏卵会社の元会長から現金500万円を受け取ったとして、収賄の罪で在宅起訴されています。 

 相次ぐ「政治と金」の問題で、強い逆風にさらされる菅政権初の国政選挙に複数の政党が興味を示しています。

 「NHKをぶっ壊すからのいってらっしゃい」

 2019年の参議院北海道道選挙区にも候補者を擁立した「NHKから自国民を守る党」。補選についても"最終調整中"で、2020年、東京都都議会補欠選挙に出馬した新藤加菜氏か上杉隆幹事長の擁立を検討しているということです。

 さらに、日本維新の会も鈴木宗男参院議員が近く会見で、補選への対応を表明する方針で、独自候補擁立の可能性もあります。

 立憲民主党道連 逢坂 誠二 代表:「野党が力を合わせて、国民にとって不誠実な政治をしている大きな勢力に向かっていく」

 共産党北海道委員会 畠山 和也 前衆院議員:「市民と野党で力を合わせて2区の補選も必ず勝つ」

 一方、すでに候補擁立を表明している立憲民主党と共産党は一本化に向けた調整を続けています。

 立憲民主党 道2区候補予定者 松木 謙公氏 :「政権与党が出ないというなら、ずいぶんと構図は変わると思います。正直わからない。基本的にあり得ないことが起きたので」

 共産党 道2区候補予定者 平岡 大介氏:「野党統一については進めていきたいと考えている」

 2021年秋までに行われる衆院総選挙をにらんだ駆け引きがすでに始まっています。

  • みんテレ