きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

"逃走資金"調達か…指名手配中に観光地で「車上狙い」大麻栽培で起訴の男ら2人逮捕

事件・事故 社会 友だち追加

窃盗の疑いで男2人を逮捕した北海道警千歳署

 閉鎖されたゴルフ場に侵入し大麻草を栽培していたとして逮捕・起訴されていた暴力団組員の男が、逃走期間中に車上狙いをしていたとして逮捕されました。

 窃盗の疑いで逮捕されたのは、北海道千歳市に住む稲川会二代目高橋組構成員の36歳の男と、自称住所不定無職の50歳の男です。

 2人は2020年8月19日午前11時ごろ、北海道美瑛町の観光スポット「白金不動の滝」の駐車帯に止まっていた10代少女の車から、リュックサックやタオルなど計6点(時価計2150円)を盗んだ疑いが持たれています。

 警察によりますと2人は共謀し、当時少女が滝を見物するため短時間車から離れていた隙に盗んだとみられています。

 車に戻った女性がすぐに被害に気づき110番通報したことで事件が発覚。車内に設置されたドライブレコーダーの映像などをもとに捜査を進め、1月13日2人が逮捕されました。

 暴力団構成員の男は2020年4月~6月ごろ、他の4人の男と共謀して安平町内の閉鎖されたゴルフ場で大麻を栽培していたなどとして同年10月に逮捕・起訴されていて、「指名手配」されていた期間中に車上ねらいをしたとみられています。

 2人は知人関係で、調べに対し容疑を否認しているということです。

 警察は2人が逃走資金を調達するために車上ねらいをしていた可能性もあるとみて調べを進めています。