きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

親族の家の工事を格安で…道職員再逮捕 官製談合の見返りか 本庁舎を家宅捜索

事件・事故 社会 友だち追加

 北海道発注の工事をめぐる官製談合事件で逮捕された北海道職員の男が、落札した業者に見返りとして親族の家の工事をさせていたとして1月13日、再逮捕されました。

 加重収賄の疑いで再逮捕されたのは北海道農地整備課主任、山田修容疑者(36)です。

 山田容疑者は胆振総合振興局に勤務していた3年前、道発注の農業土木工事の入札で苫小牧市内の業者に工事価格を漏らした見返りに、安い価格で親族の家の庭の工事をさせた疑いが持たれています。

 また警察は工事費用約110万円のうち90万円ほどを負担していた業者の元社員の男も再逮捕していますが、2人の認否を明らかにしていません。

 警察は13日道庁本庁舎など関係先を捜索していて、引き続き2人が癒着を深めた経緯などを詳しく調べています。