きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

北海道の天気 1/13(水) 3月並みの暖かさで急な雪解けに要注意!あすと週末は猛吹雪のおそれ…

天気 友だち追加

(佐藤俊和気象予報士が解説) 正午現在

◆今後の天気、3つの注意点
1つめは気温、急な雪解けに注意が必要です。
2つめはあす14日、日本海側や南西部では猛吹雪になりそうです。
3つめは週末、全道的に大荒れで冬の嵐となるおそれもあります。

◆予想最高気温
きょう13日は道北もプラス気温となり、
旭川は3℃で20日ぶりに真冬日から解放されるでしょう。
南西部は5℃くらいまで上がって、全道的に3月中旬並みの予想です。
網走の3℃、釧路の4℃は3月下旬並みです。
屋根からの落雪やなだれにご注意ください。
また、グチャグチャ路面や泥はねにも注意が必要です。

◆午後の天気
日本海側は断続的に雪が降りますが、
降雪量は上川北部など多い所でも15センチほどと見ています。
東部の地域では、午後は日差しが戻るでしょう。

◆雪と風の予想
あす14日はまた天気が荒れそうです。
今夜9時の段階では道北に雪雲が残る程度ですが、
日本海には次の低気圧が控えています。
低気圧の接近にともなって、まずは南西部を強い雪雲が通過します。
その後、14日の日中は西風が強まり、
留萌など日本海側では猛吹雪のおそれがあります。
時間帯を整理すると、南西部では14日の未明から昼前、日本海側では日中の時間帯は、
見通しがきかないような猛吹雪に注意してください。

◆週間予報
・日本海側とオホーツク海側
あす14日は上川や宗谷地方で局地的に大雪になるかもしれません。
金曜日はいったん吹雪がおさまりますが、
土曜日はまた発達した低気圧が近づく予想です。
日曜日は日本海側で再び猛吹雪となるおそれがありますので
今後の情報に注意してください。

・太平洋側
こちらも土曜日は雪や風が強まりそうです。
この低気圧の影響で、土曜日は5℃前後まで気温が上がりますが、
日曜日は一気に寒くなる見込みです。
急激な気温差にもご注意ください。