きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

「忘れないで」観光客激減で苦境の小樽堺町通り商店街…実質タダ”中年男性の裸カレンダー”販売

道内経済 コラム・特集 友だち追加

「一方通行」のメンバーが込めた思いが…

 昆布店社長の「オミオミ」、占い店専務の「ワジー」、そしてザンギ店社長の「りょーじ」によるアイドルグループ「一方通行」です。カレンダーにどんな思いを込めたのでしょうか。

 昆布店社長 オミオミ(50):「ひと肌脱ぐことで、世の中を少しでも明るくしたいという気持ちを込めまして。全人類に向けてこのカレンダーを発売しました」

 「重い重い、全人類って」

 1月1日から1000円で販売を始めたカレンダーに込められた秘策とは?

1000円のカレンダーを買うと商品券1000円分をプレゼントって…

 昆布店社長 オミオミ(50):「今回プレゼントもつきます。小樽堺町通り商店街で使える商品券、1000円分」

 1000円のカレンダーを買うと、特典として商店街で使える1000円分の商品券がついてくるんです。

 一方通行:「実質タダ?」「そうとも 言うかもしれない」

 現在の売れ行きは100部ほど。カレンダー制作を企画した商店街組合の坂口さんにはある狙いがありました。

 小樽堺町通り商店街組合 坂口 武さん:「堺町通りをもう1年間忘れないでいただきたいという思いで(作った)」

「商店街をもう1年忘れないで」と思いを込めて

 当面は苦境が続くかもしれない小樽堺町通り商店街。

 「みんなの笑顔が最高の暖房だぜ」

 生き残りをかけた挑戦が、2021年も続きます。

商店街が展開したこれまでの集客企画

【商店街の集客企画】
・2020年 3月:学生応援企画
・2020年 3月:自虐ポスター
・2020年 9月:「一方通行」サイン会
・2020年10月: ハロウィン企画
・2021年 1月:「一方通行」カレンダー

  • みんテレ