きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

五稜郭タワー"臨時休業"へ 「緊急事態宣言」拡大見通し受け…1月14日から当面

社会 友だち追加

 4都県で発令されている緊急事態宣言が関西・中部地方で1月13日にも追加される見通しとなっていることなどを受け12日、北海道函館市の観光名所「五稜郭タワー」が当面の間、臨時休業することを発表しました。

 現在、東京を中心とする4都県に緊急事態宣言が発令されているのに加え、政府は13日にも大阪・京都・兵庫の3府県を追加し、愛知・岐阜の2県も加えるための最終調整を進めています。

 北海道も1月15日までとしていた「集中対策期間」を16日以降も延長する方向で調整をしていて、新型コロナウイルスの感染拡大が続いています。

 函館市の「五稜郭タワー」は臨時休業の理由を、「新型コロナウイルスの拡大防止と、客・スタッフの安全を考慮して判断した」としています。

 休業期間は14日から当面の間とし、再開時期は感染状況を見て判断するということです。

 テナントの「四季海鮮 旬花」と「函館カレーEXPRESS 五稜郭タワー店」、「ミルキッシモ 函館五稜郭タワー店」は2月28日まで休業するとしています。

 12日、北海道では3人死亡、145人の感染が確認されていて7日連続で100人を超えています。現時点で北海道は「緊急事態宣言」の対象ではありませんが、函館市を代表する観光名所に影響が広がっています。