きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

「W杯と同じ気持ちで飛んだ」伊藤有希が圧勝!男子は19歳の二階堂蓮…スキージャンプ札幌2連戦

エンタメ・スポーツ 友だち追加

優勝の伊藤有希は国内戦の好成績を弾みに再び海外W杯遠征に向かう

 ノルディックスキー・ジャンプのHBC杯が1月11日、北海道の札幌大倉山ジャンプ競技場で行われました。

 女子はワールドカップ(W杯)遠征から一時帰国している伊藤有希(土屋ホーム、下川町出身)が1回目(138.5m)、2回目(129.0m)ともトップで完勝。前日のSTV杯を制した丸山希(明治大)は2位でした。

 男子は19歳の二階堂蓮(東海大1年、江別市出身)が初優勝。海外W杯遠征メンバーだった伊東大貴(雪印メグミルク、下川町出身)が自主隔離明け初戦で3位に入りました。

 【優勝した伊藤有希選手の話】
 「大会を開催してもらい感謝の気持ちでいっぱい。(中止になってしまった)同じ時期のW杯と同じ気持ちで飛んだ。帰国時の自主隔離も春の自粛期間の経験がいきた。まだまだ大変な状況が続いているが、これからも変化に対応していくのみ。(試合が行われれば)笑顔になってもらえるジャンプをしていきたい」。

 【男子成績】
 1位 二階堂 蓮(東海大) 233.4点(130.0m/131.0m)
 2位 渡部 弘晃(東京美装) 233.3点(129.5m/135.5m)
 3位 伊東 大貴(雪印メグミルク) 225.9点(128.5m/131.5m)

 【女子成績】
 1位 伊藤 有希(土屋ホーム) 253.9点(138.5m/129.0m)
 2位 丸山 希(明治大学) 228.9点(131.0m/135.5m)
 3位 岩渕 香里(北野建設) 204.3点(122.5m/134.5m)