きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

北海道庁で初のクラスター 職員10人陽性 会食なし 職場で感染拡大か 札幌で4人死亡 91人感染

くらし・医療 友だち追加

農政部でクラスターが発生した道庁

 札幌市は1月11日、新型コロナに感染した4人が死亡、新たに91人が感染、1人が再陽性となったと発表しました。

 死亡したのは、70代男性、80代男性、90代の男女の計4人です。

 感染者91人のうち、感染経路不明(リンクなし)は22人です。

 ススキノの「夜の街」関連では、1店舗1人増えて、計186店舗645人となりました。

 市内では、道庁農政部など新たなクラスターが2つ確認されました。

 ●142例目 介護老人施設
 20~90代までの従業員3人と入所者14人の計17人が感染。いずれも症状は軽症、または無症状です。

 ●143例目 北海道庁 農政部
 30~50代までの職員10人が感染。10人はいずれも道庁7階の同じ職場に勤務。市民などに濃厚接触者はおらず、保健所では濃厚接触の可能性のある職員などにPCR検査を行っています。

 道によりますと、道庁でクラスターが発生するのは初めてで、10人は会食などはしておらず、職場内で感染が広がったとみられています。道では「新北海道スタイル」を提唱し、職場での感染対策をとってきましたが、今回のクラスター発生を受け、12日にも全庁的な会議を開き、感染防止対策の強化に取り組むとしています。


 既存のクラスターでも感染が拡大しています。

 ●85例目 田中病院
 患者2人感染 計280人に

 ●127例目 介護老人保健施設 ライフふくまつ
 入居者1人、職員1人感染 計81人に

 ●134例目 医療機関
 職員1人感染 計126人に

 ●141例目 特別養護老人ホーム
 入居者3人、従業員2人感染 計17人に


 一方、市内125例目の有料老人ホームのクラスター(計8人)は収束しました。


 また札幌市は、市立札幌病院の入院病棟に勤務する40代の女性看護師が感染したと発表しました。接触の可能性のある職員44人のうち39人にPCR検査を実施。全員陰性が確認されているという事です。残り5人は濃厚接触者にあたりませんが、市では検査を急ぐ方針です。

 このほか北海道警察は、道警本部薬物銃器対策課の女性警察官(巡査部長)と、札幌方面中央署地域課で交番勤務の男性警察官(巡査)の計2人が新型コロナに感染したと発表しました。道警は警察業務に支障がないよう対応するとともに、市民との接触状況などを確認しています。