きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

新型コロナ陽性判定 北海道コンサドーレ札幌 ジェイがサポーターへ「気をつけてください」

エンタメ・スポーツ 友だち追加

新型コロナウィルス陽性判定を受けたジェイ選手(2020年11月14日撮影)

 北海道コンサドーレ札幌は2021年1月9日、母国イングランドに帰国していたFWのジェイ選手(38)が新型コロナウィルス感染症のPCR検査を受け、陽性判定を受けたことを発表しました。

 ジェイ選手は2020年シーズン最終戦の翌日12月20日に帰国し、イングランドでオフを過ごしていましたが、ご家族の知人が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けたため、7日にPCR検査を実施。その結果新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けたとのことです。

 ジェイ選手に発熱などの症状はなく、無症状です。自宅にて隔離・静養中で、今後については、総合的な判断に基づいて決めていくとのことです。

 また、ジェイ選手は自身のツイッターでサポーターに対して「たくさんの優しいメッセージありがとうございます。札幌に帰る前、入国する為にPCR検査を受けました。結果は残念ですが陽性でした。2日くらい前は咳が少し出ましたが、今、症状は特にありません。これから14日間隔離をし、再度PCR検査を受け、陰性がでたら札幌に戻ります。皆さんもガイドラインを守って、気をつけてください」とコメントしています。

【 ジェイ選手の経過、症状(すべて現地時間) 】
1/4(月) 体温: 36.6℃
1/5(火) 体温: 36.6℃
1/6(水) 体温: 36.5℃
1/7(木) 体温: 36.5℃ PCR検査を実施した結果、陽性判定
1/8(金) 体温: 36.5℃