きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

「メニュー考えるのもひと苦労」冬休み子どもの昼食どうしてる?進化した"冷凍食品"人気

コラム・特集 友だち追加

 冬休み中、子ども達だけでお留守番という家庭も多いのではないでしょうか?そうすると頭を悩ませるのがお昼ごはん。皆さん、どうしてますか?実は今、進化した冷凍食品が人気なんです。

 母親:「来週から仕事が始まる。お弁当を作って、昼に食べてもらう」

 子供:「いつもおいしいです、お母さんのご飯は!」

 母親:「普段はお昼ご飯は給食に頼っているので、栄養が偏らないようにするというのが大変」

 朝、お昼の分を作っておく。レシピ提案サイト「たべぷろ」の調査によると、留守番の子どもの昼食 第1位は手作りの弁当や総菜でした。しかし…。

 母親:「うどん、ラーメン、そば、焼きそば…、麺類が好きなので。同じものになりがちで、何を作ったらいいか」

2位には冷凍食品がランクイン

 毎日メニューを考えるのもひと苦労。そこで、2位には冷凍食品、3位にはレトルト食品がランク・インしています。どちらも調理の手間が省けますが、なぜ冷凍食品の方が人気なのでしょうか?

 冷凍食品ジャーナリスト 山本 純子さん:「子どもが1人で留守番という場合は、火を絶対使わせたくないというお母さんが多いと思います。電子レンジだけで食べられるという冷凍食品は安心ということだと思います」

 実は今、冷凍食品が劇的に進化しています。種類がどんどん増えている子どもの昼食にぴったりの品とは?

スーパーの冷凍食品売り場にはさまざまな品が並ぶ

 スーパーの冷凍食品コーナー。総菜やカット野菜など様々な品が並んでいます。その中に最近、種類が大きく増えている子どもの昼食にぴったりの冷凍食品があるんです。それは…。

 イオン札幌桑園店 佐々木 駿さん:「おかずとごはんがワンプレートになっている商品です。20種類ありまして、好みの物を選べます」

 ワンプレート、一体どんなものなのでしょう?

ご飯とおかず、副菜2種類が入っている

 イオン札幌桑園店 佐々木 駿さん:「ご飯とおかず、野菜も入っています。お昼に食べるにしても1食分そのままなので、大変便利だと思います」

 ご飯と魚のおかずの他、副菜も2種類入って栄養のバランスに気配りされています。電子レンジで一度に温めるだけなので別々にチンする手間もかかりません。食器に移す必要もないため洗い物も出ず、留守番の子どもの昼食にぴったりです。

 五穀米を使ったものやビビンバなど料理の種類が劇的に増えているといいます。

1食300円ほどと値段も手ごろ

 冷凍食品ジャーナリスト 山本 純子さん:「20年以上前にあるメーカーが開発したが、おいしくなかった。でも、メーカー側の調理をして冷凍保存して再現する技術が上がっていったということです」

 お値段は1食分300円ほどから。冬休みの子どもの昼食に困ったら試してみるのも手かもしれません。

  • みんテレ