きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

「引退したら日本に住みたい」"ロシア人宇宙飛行士"名乗る者らに…女性約620万円被害

事件・事故 社会 友だち追加

計約620万円の詐欺事件を捜査する北海道警西署

 SNSで知り合った"ロシア人の宇宙飛行士"を名乗る者と"運送会社の社員"を名乗る者に、30代の女性が現金計約620万円をだまし取られる事件があり、警察が詐欺事件として捜査しています。

 2020年12月上旬、北海道札幌市西区に住む30代の女性が、インスタグラムを通して"ロシア人の宇宙飛行士"を名乗る者と知り合い、ダイレクトメッセージで連絡を取り始めました。

 ロシア人の宇宙飛行士を名乗る者は、やりとりの中で「宇宙飛行士の任務を引退したら日本に住みたい」と話し、「先に送る荷物の代金を代わりに払ってほしい」などと女性に指示。女性は指定された口座に約120万円を振り込んだということです。

 後日別のメールアプリを通じて"運送会社の社員"を名乗る者から「送る荷物が高額なため、荷物の保険料を払ってほしい」などと指示があり、再び指定された口座に約500万円を振り込んだということです。

 女性は荷物が届くのを待っていましたが、2人と連絡がとれなくなったことを不審に思い1月2日に警察に相談。事件が発覚しました。

 警察によりますとやりとりは全て英語でしたが、指定された口座は日本人名義の日本の口座で、ロシア人の宇宙飛行士を名乗る者は、口座の名義人について"代わりに手続きをしてくれる人"だと女性に説明していたということです。

 警察は詐欺事件として捜査するとともに、「SNSサービス上で知り合った相手から現金を要求された場合は詐欺を疑い警察へ相談してほしい」と注意を呼びかけています。

  • みんテレ