きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

新型コロナで苦境の中小企業など対象に年末も期間を延長して経営相談開かれる 札幌市

政治 道内経済 くらし・医療 友だち追加

 新型コロナウイルスの感染拡大で経営に苦しむ中小企業などを対象にした年末経営相談が札幌で開かれています。

 札幌市は新型コロナの影響に苦しむ中小・小規模事業者からの資金繰りや融資制度に関する相談を受け付けていて市役所が閉庁する12月29日と30日も延長して相談を受け付けています。

 窓口では、金融機関への融資申し込みに必要な売上低下を証明する認定書の受付などを行っています。

 札幌市によりますと飲食、観光業などを中心に一日あたり50件ほどの相談が寄せられていて年明けは1月4日から対応する予定です。

  • みんテレ