きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

仕事と無関係のサイトにアクセス…アダルトサイト閲覧も 函館市教委の職員を懲戒処分

事件・事故 社会 友だち追加

60代男性職員を懲戒処分にした函館市

 職場のパソコンにウイルス対策ソフトを入れずに、仕事と無関係のサイトにアクセスしセキュリティ上の脅威にさらしたり、勤務中にアダルトサイトなどの閲覧していたりしたとして、函館市教育委員会の男性職員が懲戒処分となりました。

 停職3か月の懲戒処分を受けたのは、北海道函館市教育委員会 生涯学習部の60代の一般職の男性職員です。

 函館市教委によりますとこの男性職員は、本来入れておくべきウイルス対策ソフトを業務用パソコンに導入せず、9月中旬ごろに仕事と無関係のサイトにアクセス。

 情報漏えいなど機密性の脅威の予兆を検知させる事態を招き、公務の運営に支障を生じさせました。

 不適正なパソコン使用の情報が、北海道の自治体が加入しているセキュリティシステムに通知され、市教委に連絡が入ったことで発覚。市教委がログの解析や男性職員への聴取などを進めていました。

 市教委によりますと、男性職員は不適正なパソコンの使用を認めていて、今のところ情報漏えいは確認されていないということです。

 このほか男性職員は数年間にわたり、勤務時間内外にアダルトサイト等を繰り返し閲覧していたこともわかり、12月25日付で懲戒処分としました。

 函館市教委は、全職員がウイルス対策ソフトを導入していることの確認や、仕事に関係のないアダルトサイトなどへのアクセスができないようパソコンの設定を変更し、「公務員としてあるまじき行為。服務規律の確保を徹底していく」とコメントしています。