きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

"疑惑"吉川貴盛元農水相の議員辞職に説明求める声も…道連会長の後任に橋本聖子氏へ

政治 社会 友だち追加

 新たな会長には橋本聖子氏が。今後、北海道2区の後継候補選びが本格化します。

 北海道2区選出の吉川貴盛元農水相は12月22日、健康状態を理由に衆議院議員を辞職しました。吉川氏は鶏卵生産会社から現金を受け取った疑いが浮上していて、地元の有権者からは説明を求める声も聞かれました。

 自民党の吉川貴盛元農水相は22日午前、健康状態を理由に衆議院議長あてに議員辞職願を提出し、辞職を許可されました。

 長岡 伶奈 記者:「(吉川氏の事務所には)職員がいつも通りに出勤し、辞職について受け止めを話しました」

 吉川氏の秘書:「(体調悪化で)政治家としての活動に支障があるため辞める判断をした」

 一方、吉川氏を巡っては広島県の大手鶏卵生産会社の元会長から、現金500万円を受け取った疑いが浮上し、道連会長などすべての役職を辞任していました。

 地元・北海道2区の有権者は。

 地元有権者:「残念な思いがありますけど、説明責任は果たしていただきたい」「うやむやにされると困る」

 吉川氏の辞任を受けて北海道選出議員が午後、東京の党本部で会合を開き、後任の道連会長に橋本聖子五輪担当相の就任が固まりました。

 北海道2区では2021年4月25日投開票の日程で補欠選挙が行われる見通しで、道連では地元の意向を確認し、後任候補の調整を進めることにしています。

  • みんテレ