きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

コロナ禍の生活を快適に!お得な大容量商品が人気 大掃除前の賢い整理収納術

道内経済 コラム・特集 友だち追加

 コロナ禍で"おうち時間"が増える中、ホームセンターなどでは大容量商品が人気です。専門家がオススメする大容量の商品も、きちんと保管する整理収納術も必見です。

 通常より大きい超特大サイズの商品が並ぶ札幌市内のホームセンター。通常サイズで購入するよりお得ということもあり、近年、大容量の商品が人気です。洗剤では、1割から3割ほどお得です。

 お客さん:「「コロナだからね。大きい物を買って外に出ないようにしています」」

 お客さん:「あまり出かけないように買っておいて、ストックしておく」

 コロナ禍で"おうち時間"が増えているのも大容量が増えている一因のようです。

年々、売れているものは大容量化している

 ジョイフルエーケー屯田店 寺下 力さん:「メーカーの方で年々売れているものが2倍、3倍と大容量化していたんですが、コロナ禍でお客さまのまとめ買いが習慣化していますので、これからも増えていくのかなと感じます」

 特にコロナ禍で売り上げが伸びているものの一つが入浴剤です。

 ジョイフルエーケー屯田店 寺下 力さん:「温泉旅行に行けない方がご自宅でリラックスして楽しんでいただければなと感じます」

100個入りの入浴剤は単品より約38%もお得

 こちらの100個入り商品は単品で購入するよりも、なんと約38%もお得です。さらに、コロナで売り上げが伸びているこんなものもありました。

 コロナ対策で売れているのが、ペーパータオルです。

家族間でもハンドタオルの共有をやめペーパータオルにする家庭が増えている

 ジョイフルエーケー屯田店 寺下 力さん:「ご自宅で家族でシェアするタオルがペーパータオルに移っているので、ペーパータオルの需要が伸びているように感じます」

 家族間でもハンドタオルの共用をやめる家庭も増えていて、大容量のペーパータオルも売り上げが伸びているそうです。ただ、大容量化でストックが増えることで物の置き場に困る人も多いのではないでしょうか。

 整理収納アドバイザーの川村さんに、大容量の商品を上手に整理する収納方法を聞きました。

  • みんテレ