きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

コロナの閉そく感一掃へ…樹齢40年"最後の輝き" #おうちで全道イルミネーション

コラム・特集 友だち追加

 北海道内各地に灯るイルミネーションを自宅で楽しむ「おうちで全道イルミネーション」。

 北海道東部の中標津町で2019年終了するはずだった光が、2020年も灯りました。そのわけとは?

町民を元気づけるために点灯

 北海道中標津町の「町総合文化会館」前。

 しるべっと広場のイルミネーションです。

 高さ10メートル。樹齢40年のアメリカハリモミの木に、7000個の電球が灯ります。

 ここ数年は木が弱り、イルミネーションは2019年で最後のはずでした。

 しかし新型コロナウイルスで「町内の暗い雰囲気を一掃したい」と今シーズンも光をともすことになりました。

可愛い願いが届きますように…

 Q.サンタさんへの願いは?

 女の子:「いちごケーキ」

 ツリーを前に女の子がサンタさんにお願いしたプレゼントはいちごケーキ。

 コロナ禍で町民の心にも輝きを届けてくれています。

 おそらく今シーズンが最後になる中標津町のイルミネーションは、2021年2月末までです。

  • みんテレ