きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

違いはパトカーの"北海道警察"の配列…「再生回数上げたかった」ユーチューバーら書類送検

事件・事故 社会 友だち追加

 「過激な動画で再生回数を上げたかった」。ハロウィーンの夜に"偽物のパトカー"で札幌市中心部を走り回ったとしてユーチューバーの男らが書類送検されました。

 道路運送車両法違反などの疑いで書類送検されたのは、札幌市内に住むユーチューバーの30代の男と、会社員の40代の男2人です。

 2人は10月31日、ハロウィーンの夜に車検の通っていない偽物のパトカーで必要なナンバーをつけず、札幌市の狸小路商店街周辺の道路を走行した疑いなどが持たれています。

 当時、警官のような制服を着た人物が走り去る偽パトカーを追いかける動画がSNSで拡散され、警察が捜査していました。

北海道警と酷似したパトカー

 今回押収された「偽パトカー」。北海道警察の文字の配列などが異なる以外は白黒の塗装に赤色灯など本物のパトカーとそっくりです。実際に映画やドラマの撮影にも使われていたといいます。

 ユーチューバーの男は調べに「過激な動画を流し再生回数を上げたかった」などと容疑を認めています。

 警察は40代の男が勤務する偽パトカーを貸し出した札幌市北区の会社も書類送検しました。

  • みんテレ