きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

復旧長期化か…地下鉄構内の"大規模水漏れ" 水の流入止まらず 代替バス運行続く

事件・事故 社会 友だち追加

 北海道札幌市の地下鉄駅の構内で発生した大規模な水漏れは、発生から1日以上経っても水の流入が止まっておらず、札幌市交通局では復旧まで長期化する可能性もあるとしています。

 札幌市営地下鉄南北線の北34条駅の構内で12月14日発生した大規模な水漏れについて、札幌市はポンプ使って排水を続けています。 

 14日はホームの間をつなぐ地下の連絡通路で天井付近まで水が達したほか、一時軌道も浸水しました。 

 排水作業を続けているものの、水の流入は止まらず、一度下がった水位が1メートル近くまで上がることもあるということです。 

 札幌市交通局は、復旧まで長期化する可能性もあるとしています。 

 この影響で地下鉄南北線は15日も、北24条駅と真駒内駅との間で折り返し運転を続けていて、麻生駅と北24条駅の間では、代替バスを運行しています。

  • みんテレ