きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

いま時期だけ見られる「アイスバブル」…湖の結氷で"水中のガス"が芸術作品に変身

友だち追加

【菅井貴子気象予報士の解説】
 北海道足寄町の「オンネトー」では、12月に入り氷点下10℃前後の日が増え、湖の結氷が始まりました。

 「アイスバブル」というもので、凍った湖の上に幻想的な模様がみられます。雪が積もるとみられなくなるため、初冬限定の光景です。

 オンネトーの近くには火山があり、湖底から噴き出したガスが氷に閉じ込められ凍結すると、「アイスバブル」となります。この時期だけの芸術作品です。

  • みんテレ