きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

ススキノに"活気戻れ~" 駐車場の看板犬 おやつ&雪を心待ちに【金曜日のわんこ】

コラム・特集 友だち追加

 毎週週末にお届けしている「金曜日のわんこ」。12月11日は、ススキノ近くの駐車場の看板犬です。

 駐車場のターンテーブルの横でおとなしく車の出入りを見守るわんこ。

車の音で常連さんがわかるというワンワンくん

 北海道札幌市ススキノの近くにある駐車場『パーキングとわ』の看板犬「ワンワンくん」です。

 取材日の12月7日はワンワンくんの8歳の誕生日!

 常連客:「おめでとう」

 駐車場の看板犬だけあって、車の音だけで常連さんが来るとわかるんです。

 ススキノで働いている人が多く利用しているそうですが、コロナの影響でお客さんは激減。

 パーキングとわ 酒井 勝幸さん:「(お客さんは普段の)一割くらいですね。おやつをくれるお客さんもなかなか来られなくなっているので、相手してくれる人がいないから寝てばっかりです」

 最近はちょっと暇ですが、欠かさない日課は従業員さんと行くお散歩です。

 創成川沿いを30分ほどかけて軽快に歩きます。

 そんな、ワンワンくんは、雪遊びが大好き。雪を使った特技もあるんです。

 ご主人が雪かきをしていると、雪が投げられた方向に自らダイブ!見事に雪をキャッチします。

「まだまだ遊びたい」とおねだり

 ご主人が雪かきをやめると、前足でスコップを触っておねだり。

 雪がどっさり降ることと、早くコロナが収まりお客さんで繁盛することを願うワンワンくんでした。

 みんテレでは、北海道内で活躍する犬の情報を募集しています。

 メールアドレスminna@uhb.co.jpへ

 皆様からの情報をお待ちしています。

  • みんテレ