きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

「町民の思いをこめて…」センバツ21世紀枠候補に町立の知内高校

エンタメ 友だち追加

知内高校野球部

 第93回選抜高校野球大会(2021年3月19日開催 甲子園球場)の21世紀枠候補9校が12月11日、日本高校野球連盟から発表され、北海道からは町立の知内高校が選ばれました。

 秋季大会での成績、地域への貢献活動、自然災害や練習環境など、ハンディを克服し高校生として模範的な取り組みを行っている高校が選ばれる21世紀枠。知内高校は16年ぶりに出場した2020年秋の全道大会でベスト4の成績を収め、町の行事への積極的な参加や町の環境整備としてゴミ拾いなどの活動などが評価され、候補校に選出されました。

 川村亮太主将は「大変光栄です。秋の大会でベスト4まで進めたのは3年生を含め野球部63人が一丸となって戦えたからです。」とコメント。吉川英昭監督は町立高校が選出されたことについて「1993年(第65回大会)の選抜に出場した野球部には、町立高校野球部として時代を乗り越えてきた歴史と共に、町民の思いがこもっています。部員には、知内の歴史、学校の歴史、野球部の歴史を学び、町の人と共有できるよう指導しています。」とコメントしています。

 来年1月29日の選考会で3校が選ばれる21世紀枠。知内高校は一足早い春の知らせを待ちます。

【 町立知内高校 野球部 】
1993年春夏通じて初めて町立校として甲子園に出場。定時制農業科高から全日制普通科高に替わった1981(昭和56)年に野球部が誕生。歌手の北島三郎さんは知内町出身。

  • みんテレ