きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

小学生女児にわいせつな行為でケガさせた強姦致傷事件"時効成立3か月前"に男逮捕 DNA鑑定から男特定

事件・事故 社会 友だち追加

 時効成立があと3か月に迫る中、14年前に北海道小樽市で発生した強姦致傷事件の容疑者の男が逮捕されました。

 強姦致傷の疑いで逮捕されたのは、小樽市の介護職員の32歳の男です。男は2006年3月、17歳の時に小樽市の路上で当時小学生だった10代の女の子を刃物で脅しわいせつな行為をし、ケガをさせた疑いが持たれています。

 警察の調べに、男は容疑をおおむね認めています。強姦致傷罪の公訴時効は15年で、時効成立まで残り3か月での逮捕でした。DNA鑑定などから男を特定し、逮捕に至ったということです。