きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

"雪の足跡"が決め手…事務室から豚串パック盗み50歳男逮捕「何も食べてなかった」

事件・事故 社会 友だち追加

建造物侵入と窃盗の疑いで50歳の男を逮捕した北海道警八雲署

 造船所の工場に侵入し豚串が入ったパックを盗んだとして、50歳の男が逮捕されました。

 建造物侵入と窃盗の疑いで逮捕されたのは、住所不定無職の50歳の男です。

 男は11月30日午前10時30分ごろから12月3日午後7時45分ごろまでの間に、北海道八雲町の造船所の工場に侵入し、豚串5本が入ったパック1点(300円相当)を盗んだ疑いが持たれています。

 3日夜、造船所の関係者が、外に積もっていた雪に工場の中に続く足跡を見つけ周囲を見渡したところ、走って逃げる男の姿を発見。「不審な人物がいる」などと警察に通報しました。

 駆け付けた警察官が雪に残された足跡をたどると、近くに特徴のよく似た男がいて職務質問したところ、豚串を持ち盗んだことを認めたため、逮捕しました。

 警察によりますと豚串は工場の事務室の冷蔵庫に入っていて、最後に確認されたのが11月30日午前10時30分ごろだったということです。男は鍵がかかっていなかったドアか窓から侵入したとみられます。

 調べに男は「しばらく何も食べていなかった」と容疑を認めていて、所持金もわずかだったということです。

  • みんテレ