きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

コロナ禍で需要増…防寒防水&"滑りにくさ"UP ツルツル路面対策の注目冬靴はコレ

コラム・特集 友だち追加

 間もなく根雪、そしてツルツル路面の季節がやってきます。冬靴の準備は済ませましたか?

 2020年は冬靴にも新型コロナウイルスの影響が及んでいます。一体どんな靴が人気なんでしょうか?

 間もなくやってくるツルツル路面。滑りにくい靴が欠かせません。

 北海道札幌市内のデパートでは、冬靴売り場が拡充されています。この冬、人気なのが…。

 札幌丸井三越 二瓶 椋介さん:「新型コロナウイルスの影響で、客のプライベートシーンが非常に変わってきた。最近アウトドアの需要が高まり、カジュアルなブランドのアイテムが多い」

 2020年はいわゆる「コロナ太り」解消のため、ウォーキングなどの運動を始めた人が目立ちました。

 通勤やフォーマルなシーンだけでなく、ウォーキングなどにも使えるカジュアルなタイプが人気で、2019年より4割以上売り上げが伸びているといいます。

「滑りにくい」ありがたい靴底が登場

 最大の特徴は靴底にあります。

 札幌丸井三越 二瓶 椋介さん:「今まではこういった底材が用意できなかったが、滑りづらい靴を探している客に紹介している」

 企業秘密の特殊な繊維とゴム素材が使われ、滑りにくさが増しているといいます。また防寒・防水機能も備わっていてアウトドアで活躍しそうです。

 こちらでは、氷の上で試し履きができる体験会を行っています。この滑りにくい靴底と同じタイプの靴を試してみました。

 江上 太悟郎 アナウンサー:「しっかりと氷をつかんでいる感覚があります。これなら安心できます」

 ウォーキングだけではありません。冬でもランニングをしたい!そんなアウトドア派のあなたにぴったりの靴とは?

 コロナ禍の影響を受ける2020年シーズンの冬靴のトレンド。今こんな靴が注目を浴びています。

"冬用"のランニングシューズも人気に

 札幌スポーツ館 伊藤 雅樹さん:「こちらが冬用のランニングシューズです」

 江上 太悟郎 アナウンサー:「冬用ランニングシューズ?」

 コロナ禍の2020年、運動不足解消にと、密にならない屋外でのランニングを楽しむ人が増えました。

 札幌スポーツ館 伊藤 雅樹さん:「コロナ禍なので体力不足にならないよう、冬も頑張りたい人が購入している。靴底が柔らかく、雪をかんで滑りにくく作られている」

 防水性にも優れ、足首から雪が入りにくい構造になっています。

 こちらの店では初めて冬用のランニングシューズを購入する人が、いつもの年より2割ほど増えているといいます。

 根雪になる前に足元の備えをお忘れなく。

コロナ禍で「運動需要」もUP!?

【コロナ禍で体を動かす人が増加)
週に1回以上ランニングをする人:2019年の「約2.2倍」
※アシックス調べ

 北海道はこれからツルツル路面のシーズンがやってきます。

 「密」を避けられる屋外での活動の際も、足元と感染対策に気を付けて楽しんでください。

  • みんテレ