きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

元日本代表がまた1人…"渡辺俊介選手"新加入 バレーボール ヴォレアス北海道「魂をもってV1へ」誓う

エンタメ・スポーツ 友だち追加

ヴォレアス北海道へ新加入した元日本代表 渡辺俊介選手

 バレーボールV2ヴォレアス北海道は11月26日、日本代表経験もあるリベロ、渡辺俊介選手の入団を発表しました。

 渡辺選手は北海道江別市生まれ。高校は深谷高(埼玉)に進学し、春高バレー2連覇など活躍しました。順天堂大でもインカレ優勝を果たすと、卒業後はVリーグ・東レアローズに入団。

 キャプテンも務めた2016-17シーズンには当時のプレミアリーグで優勝を果たし、また同シーズンには日本代表としてワールドリーグにも出場しました。

 2019-20シーズンはさらなる飛躍を求めてプロへ転向。自身初となる海外挑戦としてドイツ・ブンデスリーガ1部のエルトマンでプレーしましたが、新型コロナウイルスの感染拡大によるリーグ中断・打切りにより帰国していました。

 ヴォレアス北海道は、現在リーグ戦6勝1敗で2位。週末には札幌で、サフィルヴァ北海道との初めての「北海道ダービー」も控えています。

 今シーズンからチームに加わった元日本代表エース・越川優選手に続き、代表経験がある渡辺選手のシーズン途中の加入は、チームの悲願V1昇格に向けて大きな後押しになりそうです。


【渡辺選手のコメント】
 このたび、ヴォレアス北海道への入団が決まりました渡辺俊介です。

 私の事を必要と考えてくれたクラブに大変感謝しています。

 自分の持ち味である"魂"を持って20-21シーズン後半を戦い抜き、必ずV1に上がります!

 北海道の皆さん、全国のバレーボールファンの方々に応援して頂けるよう努力します。ご声援、どうぞよろしくお願い致します!