きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

札幌市7人死亡…市内最多の数 感染者137人 2日ぶり100人台へ 医療機関や高校のクラスター拡大

社会 友だち追加

UHB 北海道文化放送

 札幌市は11月26日、新たに新型コロナウイルスの感染者が7人死亡し、感染者が137人確認されたと発表しました。

 亡くなったのは70代男性2人、80代男性2人、90代男性、90代女性2人で、11月25日から26日にかけて死亡しました。

 北海道内で1日7人の死者確認は、11月19日以来7日ぶりで、過去2番目の数です。札幌市内では過去最多です。

 北海道内での死者は、計171人となりました。


 札幌市関連の職員の感染も判明しています。

●札幌市中央消防署:30代男性 救急隊員
●札幌市東消防署(出張所勤務):50代男性 救急隊員

 札幌市によりますと、男性隊員2人は業務中における市民や同僚隊員との濃厚接触はないということです。

●札幌市病院局 医療品質総合管理部:50代女性 看護師

 札幌市によりますと、女性看護師は事務室内での勤務のため、患者との接触はないということです。

 関係者8人のPCR検査をし、全員陰性が確認されています。

●札幌市交通局 地下鉄保守業者作業員:60代男性と70代男性

 2人は地下鉄東西線の車両基地に勤務していて、車両の保守・清掃業務を担当していました。濃厚接触者は調査中です。

●札幌市立平岡中央中学校
 生徒の感染が確認され、当該生徒が在籍するクラスを12月4日まで学級閉鎖とし、濃厚接触者を12月5日まで出席停止とします。

●札幌市立北園小学校
 30代男性教職員の感染が確認されました。校内の濃厚接触者はいないということです。

●札幌市立二十四軒小学校
 教職員の感染が判明し、当該職員の濃厚接触者は12月2日まで出席停止とします。


 従来のクラスターが拡大しています。
●特別養護老人ホーム「ドリームハウス」
 新たに介護士の感染が確認され、この関連の感染者は計110人となりました。


●73例目医療機関
 新たに入院患者の感染が確認され、この関連の感染者は計22人となりました。


●81例目医療機関
 新たに入院患者の感染が確認され、この関連の感染者は計30人となりました。


●札幌田中病院
 新たに15人(看護師3、介護士3、入院患者9)の感染が確認され、この関連の感染者は計111人となりました。


●手稲渓仁会病院
 新たに入院患者4人の感染が確認され、この関連の感染者は計33人となりました。

●91例目高校
 新たに生徒の感染が確認され、この関連の感染者は計15人となりました。


●93例目医療機関
 新たに6人(看護師3、職員1、入院患者2)の感染が確認され、この関連の感染者は計17人となりました。


●94例目高校
 新たに生徒8人の感染が確認され、この関連の感染者は計37人となりました。


 ススキノの接待を伴う飲食店、いわゆる"夜の街"関連が1店舗2人増え、計157店舗、545人となりました。


 札幌市では25日に17日ぶりに100人台にとどまったものの、再び100人台へ入りました。鈴木北海道知事は26日、札幌市全域で接待を伴う飲食店へ休業要請をし、協力した店には支援金60万円の支払いに向けて調整が進められています。

 11月17日からススキノ地区の接待を伴う飲食店での営業時間短縮要請の効果が表れているのか、札幌市内では"夜の街"関連の感染者の確認は、23日と25日は「0」となっています。

 27日までとしていた「集中対策期間」も12月11日まで2週間延長し、感染拡大防止への取り組みが続けられています。

 北海道内の感染者は、計7878人となりました。