きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

障害者支援施設のクラスター110人へ…病院・刑務所・駐屯地・役場でも拡大続く 180人感染 北海道

社会 友だち追加

感染者情報を発表した北海道

 北海道は11月25日、新たに新型コロナウイルスへの感染が確認された55人の詳細を発表しました。

 これまでのクラスターが拡大しています。

●北海道中央労災病院(岩見沢市)
 新たに1人の感染が確認され、この関連の感染者は計37人(職員10、入院患者27)になりました。

●月形刑務所(月形町)
 新たに1人の感染が確認され、この関連の感染者は計8人(職員2、受刑者6)になりました。

●陸上自衛隊 東千歳駐屯地(千歳市)
 新たに16人の感染が確認され、この関連の感染者は隊員計36人になりました。

●障害者支援施設(北広島市)
 新たに5人の感染が確認され、この関連の感染者は計110人(職員37、施設等利用者73)になりました。


【11月25日北海道発表分の感染者情報】
▼空知地方:5人

●月形町:1人

▼石狩地方:5人

●江別市:1人

●恵庭市:1人

●北広島市:5人

●千歳市:16人

▼後志地方:2人

●北斗市:1人

▼上川地方:2人

●利尻富士町:1人

▼十勝地方:3人

●帯広市:1人

●清水町:4人 清水町によりますと、25日発表の5人がいずれも役場職員で、40代~60代。いずれも軽症か無症状だということです。これまでに清水町役場では16人の感染が確認されています。

▼釧路地方:2人

●釧路市:4人

●札幌市:1人

 25日は、札幌市74(再陽性1)、旭川市44、函館市3、小樽市4人の感染が確認されていて、あわせて180人。

 180人中、46人の感染経路が不明で、重症者は3人増えて22人となりました。

 北海道内では8日ぶりに100人台にとどまりました。

 北海道内の感染者は、計7741人となっています。