きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

"高齢者施設"でもクラスター…病床約7割使用 旭川市「手間が必要&全ベッドは埋められない」窮状訴え

社会 友だち追加

北海道旭川市の会見(2020年11月25日午後5時すぎ)

 北海道旭川市は11月25日、新たに新型コロナウイルスへの感染が確認された44人の詳細を発表しました。

 旭川市で1日44人の感染確認は、40人だった11月22日を上回り過去最多となりました。

 病院で拡大する2つのクラスターと、新たに高齢者施設でもクラスターが確認されました。

●有料老人ホーム:7人
 すでに感染が判明した30代女性職員の関係で検査をしたところ、他の職員2人、入所者4人の感染が確認されました。

 旭川市は施設名は非公表としていますが、入所者は20数名、職員は16人と大きな規模ではないということです。


●吉田病院
 新たに11人(患者8、看護師2、職員1)の感染が確認され、この関連の感染者は計116人(職員34、患者63、非公表16、北海道発表分3)となりました。

●旭川厚生病院
 新たに10人(職員2、患者7、非公表1)の感染が確認され、この関連の感染者は計62人となりました。


【このほかの17人の感染者情報】
・10代:1人
・20代:1人 旭川市の南消防署管轄の出張所勤務の消防職員(市民との接触無し)
・30代:1人
・50代:1人
・60代:3人
・非公表・調査中:10人

 旭川市では、すでに約7割の病床が埋まり、入院を待っている患者は25日時点で68人にのぼっています。

 旭川市は、「高齢患者を扱うのは手間が必要。病床があってもすべてを埋める運用は難しい」として、感染症患者を受け入れる現場の厳しい状況を訴えました。

 25日から北海道4か所目の「宿泊療養施設」が札幌市外としては初めて開設します。

 25日は、札幌市74(再陽性1)、北海道55、函館市3、小樽市4人の感染が確認されていて、あわせて180人。

 北海道内の感染者は、計7741人となっています。