きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

180人感染北海道…集中対策期間2週間延長へ 札幌全域の"接待伴う飲食店"に休業要請 奥尻島でも8人

社会 くらし・医療 友だち追加

 感染対策を強化する方針を固めました。北海道内では11月25日、180人が新型コロナウイルスに感染したことが新たに確認されました。

 このため北海道は集中対策期間を2週間延長し、新たに接待を伴う飲食店に休業を要請する方針を固め、早ければ11月26日にも決定します。

 北海道は11月27日までとしていた集中対策期間を、12月11日までの2週間、延長する方針を固めました。

 感染拡大が続く札幌市はステージ4相当とし、往来の自粛などこれまでの対策を継続したうえで、札幌市内全域の「接待を伴う飲食店」に休業要請するほか、持病のある北海道民には利用自粛を呼びかけることを検討しています。

 北海道では早ければ11月26日にも対策を決定する見込みです。

6人死亡 180人の感染を確認した北海道

 北海道内では、新型コロナウイルスで治療を受けていた札幌や旭川市の男女3人を含む6人の死亡が確認されました。

 新たな感染者は、旭川市でこれまでで最多の44人、札幌で74人、石狩地方で28人など、合わせて180人です。

 旭川市では吉田病院で新たに11人、旭川厚生病院でも10人、さらに旭川市内の高齢者施設で6人の感染が確認され、新たなクラスターが発生しました。

 感染者数が17日ぶりに100人を下回った札幌では、医療機関11人、高校で29人が感染するなどクラスターの拡大が続いています。

 一方で感染経路がわからない人は29人、ススキノの「夜の街」関連の感染者も確認されておらず、札幌でもクラスター対策が重要な課題となっています。

 また奥尻町役場は25日、町内で新たに7人の感染が確認されたと公表しました。奥尻島では24日、1人の感染が確認されていて、あわせて8人となりました。

 このうち2人は町の職員で、役場では本庁舎の一部と青苗支署で25日から当面の間業務を停止することを決めました。

北海道の感染者の状況

【北海道のステージ5の指標と感染者の状況】(11月24日現在)
患者数: 1327人 → 2359人
入院患者: 900人 → 845人
重症者数: 90人 → 19人
新規感染者(1週間累計):1327人 → 1705人
感染経路不明割合(同上): 50% → 33.5%

最高段階のステージ5の指標に達している項目もあります。

病床のひっ迫度合いが増す北海道

【病床の埋まり具合】(11月24日現在)
●札幌: 440床中 246床(約56%)
●北海道:679床中 599床(約88%)

 連日の感染拡大で、医療現場のひっ迫度合いが増しています。