きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

北海道の天気 11/25(水) 小春日和は1日限り...あすから日本海側で雪続く

天気 友だち追加

(吉井庸二気象予報士が解説) 正午現在

きょうは、小春日和で道南は、10℃を超える所もありそうです。
ただ、この暖かさも1日限りです。

◆寒さと雪が続く
あす以降、北海道は、西高東低の冬型の気圧配置が続き、日本海側を中心に雪の降りやすい日が多くなる予想です。
道北は積雪が増えていきそうです。

◆今夜の雨雲と雪雲の予想
日付が変わるころから、上川や留萌地方で雨や雪が降り出します。
その後、雨雲や雪雲は南に進み、あす朝は、札幌でも雨やみぞれの降る時間があります。
あす朝にかけては、道北の山間部を中心に、多い所10センチの雪が降りそうです。

◆時間ごとの天気
・道央と道南
きょういっぱい天気の崩れはありません。
気温は、函館で10℃、札幌は8℃で、きのうより2,3℃高くなりそうです。
あす朝は、札幌は雨で雪が積もることはなさそうです。

・道北とオホーツク海側
日中は5℃前後まで上がります。
ぐちゃぐちゃ路面や落雪に注意をしてください。
日付が変わるころから名寄や留萌で雪や雨が降り出します。
あす朝にかけては、道北の内陸を中心にみぞれや雪が降りやすいでしょう。

・太平洋側
道東ほどよく晴れそうです。
風も穏やかで日差しのぬくもりを感じられそうです。
最高気温は、苫小牧は9℃、釧路は8℃の予想です。

◆週間予報
・日本海側とオホーツク海側
あすは、日中も気温は下がる一方で、朝は雨のところも次第に雪に変わりそうです。
来週にかけて道北は雪が降りやすく、積雪も徐々に増えていきそうです。
札幌も、火曜日はまとまった雪となるおそれがあります。

・太平洋側
冬の太平洋側らしい晴れて乾燥する日が続きます。
あすまでは気温が5℃を超えますが、その後は5℃に届く日がほとんどなさそうです。