きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

北海道の天気 11/24(火) あすにかけては、寒さも雪も一休み!冬の乾燥に手荒れ対策をしっかりと

天気 友だち追加

(吉井庸二気象予報士が解説) 正午現在

◆24時間降雪量
きのうから今朝にかけては、上川地方を中心に10センチ以上の雪が降りました。
幌加内町で23センチ、旭川でも13センチの降雪を観測しています。
道北はこのまま根雪になるかもしれません。

◆雪雲の様子
午前11時現在、南空知と上川北部に雪雲がかかっています。
次第に雪は弱まり、あすにかけては多い所でも5センチ程度となりそうです。

◆午後の天気
次第に晴れる所が多くなります。
ただ、日本海側北部は、夕方まで雪が降りやすいでしょう。
沿岸部は強風が吹いていますが、夜には弱まるでしょう。

◆予想最高気温
札幌は5℃、旭川や倶知安は、2℃など、
平年より2℃前後低くなります。
路面状況も変わりやすくなります。
日中は、ぐちゃぐちゃ路面、夜はつるつる路面にご注意ください。

◆手荒れ対策を!
ここ最近、手荒れで消毒液が染みるという方も多いのではないでしょうか。
ハンドクリームや食器洗いの際の手袋以外にも、
手洗いの後は、自然乾燥では、手のうるおいも奪ってしまいます。
ハンドドライヤーではなく、ハンカチなどで、しっかり手の水分をふくようにしましょう。
また、外出時も手袋で外の乾いた冷気に手をさらさないことも大切です。

◆週間予報
・日本海側とオホーツク海側
あすはいったん気温が上がります。
道北では、落雪にご注意ください。
あさってから来週にかけては一段と寒さが厳しく、雪も降りやすくなります。
来週は、最高気温でも氷点下のところが多くなりそうです。

・太平洋側
あすは、函館で11℃など、寒さはひと休みです。
来週にかけて晴れる日が多くなりますが、こちらも寒さは厳しくなります。
特に太平洋側は空気が乾燥しやすいので、対策をしましょう。