きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

「痛いどころではない」"GoTo"札幌一時停止で観光業から困惑の声 ススキノ経営者の相談窓口も開設

道内経済 くらし・医療 友だち追加

 11月23日、北海道が国の観光支援事業"GoTo"トラベルについて、感染が拡大する札幌市に限って予約の一時停止を検討するとしたことについて、観光業からは困惑の声が聞かれました。

 北海道札幌市中央区の二条市場。

 "GoTo"トラベルについて、鈴木直道北海道知事が11月23日、札幌市に限定して一時停止の方針を明らかにしたことについては…。

 鮮魚店:「年末は注文が多い時期。水産業としては痛いどころではない」

 また、期間などを早く明らかにしてほしいという声も聞かれました。

 飲食店:「3週間除外してもその後すぐに客が戻るとは思えない。客が戻るまでは助走期間が必要だと思う」

 一方札幌商工会議所などは、11月24日からススキノ地区の事業者向けの経営相談窓口を開設しています。 

 窓口では資金繰りの相談を受けるほか、支援制度の紹介も行います。

 スナック経営者:「キャンセルがかなりあって、売り上げがゼロ。これからの経営相談をしたい」

 札幌商工会議所 伊藤 公一さん:「店に向かう前に気軽に立ち寄って相談してほしい」

 窓口は11月27日まで開かれています。