きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

「厳しい」「札幌市内観光は諦めた」3連休最終日 "GoTo"利用で観光地賑わう 一時除外に戸惑いも

社会 くらし・医療 友だち追加

 11月23日、3連休の最終日。北海道内の観光地では"GoTo"トラベルを利用した観光客らの姿がみられました。

 朝まで降っていた雪が止み、よく晴れた北海道札幌市豊平区の羊ヶ丘展望台。

 朝から多くの観光客が訪れて、写真を撮ったり雪遊びを楽しんだりしていました。 

 北海道外からの観光客が多いスポットですが、利用者は一時、2019年の1割まで落ち込みました。 

 "GoTo"トラベルの効果もあって10月は4割ほどまで回復していただけに、担当者は「"GoTo"から除外されるのは厳しい」と話しています。

 札幌市の円山動物園。この3連休の人出は例年の半分ほどでした。

 動物園の担当者:「通常のこの時期に比べると少ない。外出自粛がうたわれているので仕方ない」

 来園者:「動物が動いていると客が集まるけど、離れてみるようにしている」

 大坂からの来園者:「大阪も北海道もはやっている。自分がウイルスをもっていかない、持って帰らないようにしたい」

 こちらは北海道東部の阿寒湖温泉です。"GoTo"トラベルで来た人たちの姿がみられました。

 東京からの観光客:「停止せざるを得ないのかな。経済は大変にはなるんだろうけど。ギリギリ滑り込みセーフじゃないですけど、個人的には来られて良かった」

 そして、新千歳空港。3連休を北海道内で過ごした人たちで混雑しています。

 大阪から来た観光客:「牧場に行ったり馬に乗ったり家族で楽しめました」

 愛知から来た観光客:「札幌のススキノの店にも行きたかったけど、札幌市内観光は諦めました」