きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

北海道感染者245人 札幌153人旭川40人 旭川厚生病院で新たなクラスター 医療機関で感染広がる

くらし・医療 友だち追加

UHB 北海道文化放送

 北海道内では11月22日、新たに新型コロナウイルスに245人が感染したことが確認されました。

 旭川厚生病院では大規模な集団感染が確認されました。

 北海道内では、新型コロナウイルスで札幌の60代から80代の男女の死亡が確認されました。

 新たな感染者は札幌で153人、旭川で40人、石狩地方で30人などあわせて245人となっています。

 14日連続で100人を超えた札幌では、153人のうち感染経路が不明なのは64人です。

 ススキノの接待を伴う飲食店で従業員9人の感染が確認され、札幌市は新たなクラスターと認定しました。

 夜の街関連の感染は4店舗6人が増え、156店舗540人となりました。

また、大規模なクラスターとなっている手稲区の札幌田中病院では、新たに職員3人の感染が確認され、合わせて70人となりました。

 旭川厚生病院 森 達也 院長:「(感染者)28人の内12人が職員で、患者が16人」

 旭川厚生病院では新たに大規模なクラスターが発生し、職員と患者、28人の感染が確認されました。

 これまでの感染者1人を含め、感染者は29人となりました。

 また、旭川で先にクラスターとなっていた吉田病院では7人の感染が確認され、これで感染者は94人となりました。

 医療機関に感染が広がっています。