きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

「なぜひっくり返ったか覚えていない」酒気帯びで軽乗用車運転…縁石に乗り上げ横転し発覚 64歳男逮捕

事件・事故 社会 友だち追加

酒気帯び運転の疑いで男を逮捕した北海道警寿都署

 酒気を帯びた状態で車を運転したとして、64歳の男が逮捕されました。

 酒気帯び運転の疑いで逮捕されたのは、北海道蘭越町に住む会社役員の64歳の男です。

 男は11月19日午後10時10分ごろ、黒松内町の国道で酒気を帯びた状態で軽乗用車を運転した疑いがもたれています。

 警察によりますと当時男は国道の交差点で縁石に乗り上げ、路外で横転する事故を起こしていて、目撃者からの通報で駆け付けた警察官が、酒の臭いがすることに気づきました。男の呼気からは基準値を超えるアルコールが検出されたということです。

 調べに男は「知人とお酒を飲んだのは覚えているが、なぜそこでひっくり返ったかは覚えていない」などと話しているということです。