きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

ブラックアウトでも信号の灯りが消えない…"ハイブリットカーの電力"で信号の復旧訓練 北海道で初

社会 友だち追加

 北海道警などが行ったハイブリッドカーでの復旧訓練(札幌市中央区=2021年11月26日)

 暴風雪などによる停電が起きた際、ハイブリットカーを使って信号機を復旧させる訓練が北海道で初めて札幌市で行われました。

 札幌市中央区のススキノ地区で11月26日に北海道警などが行った訓練。暴風雪などの災害で信号が消えた際、ハイブリットカーから電力を供給し、復旧させる手順を確認しました。

 主要な道路の信号機には発電機を使って点灯させる仕組みがありますが、燃料には限りがあることから今回の検証が行われました。

 北海道警中央署 益田 峰行 交通第一課長「これまでは警察官が発電機を運び現場に来ないといけなかったが、発電車の機動力で速やかに現場を訪れ復旧できる」

 こうした訓練は北海道内で初めてだということです。

  • みんテレ