きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

初の300人台北海道…知事「3連休外出控えて」時短営業の施設も 札幌の病院で"67人"のクラスターも

社会 友だち追加

 東京都では新たに522人。北海道内でも初めて300人を超えるなど全国で感染拡大のペースがあがっています。

 北海道内では札幌で191人、旭川市で21人など、1日の感染確認としてはこれまでで最も多い304人となりました。

 札幌の病院で入院患者と職員、あわせて67人の感染が確認されるなど新たなクラスターが複数発生しています。

 北海道各地で感染が拡大していることを受け、鈴木北海道知事は、21日からの3連休外出を控えるよう要請し、感染拡大防止に協力を求めました。

 鈴木 直道 北海道知事:「非常に感染者の確認が多い。感染リスクが避けられるか迷われた場合、札幌市内では不要不急の外出しないでいただきたい」

 強い口調で、危機感を示した鈴木知事。医療体制に大きな負荷がかかっているとして、この3連休特に札幌圏の人に対し、「感染リスクが回避できない場合、不要不急の外出を控える、札幌市との往来自粛」を改めて要請しました。

 鈴木 直道 北海道知事:「今が正念場、多くの方々の大切な命、健康を守るための取り組み」

 北海道内では11月20日、新型コロナウイルスで札幌市の80代の男性と、旭川市の患者1人のあわせて2人の死亡が確認されました。

過去最多304人の感染が明らかに

 新たな感染者は札幌で191人、旭川で21人など合わせて304人で、連日過去最多を更新し、初めて300人台となりました。

 2日連続で190人以上となった札幌では、コールセンターで従業員10人が感染したほか、ススキノのラウンジで19人が感染するなど、3か所でクラスターが発生しました。

 ススキノの接待を伴う飲食店、"夜の街関連"では4店舗5人増え、150店舗、530人となりました。

 また、札幌市手稲区の「札幌田中病院」では職員11人、入院患者56人のあわせて67人の大規模なクラスターが発生しました。札幌市保健所は現地に対策本部を設置して対応にあたっています。

 中央区の中村記念病院でも職員7人、入院患者11人のあわせて18人が感染しました。

 過去最多の21人となった旭川市では、集団感染が発生している吉田病院関連の感染者が82人に達するなど、深刻な感染拡大が続いています。