きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

週刊誌風の見出しは"議会案内" 3期連続無投票に議員が危機感 傍聴後の「5段階評価」に議員も戦々恐々

コラム・特集 友だち追加

 みなさんは自分の市町村議会を傍聴したことはあるでしょうか。

 ある議会の案内チラシが面白いと注目され、傍聴する人が増えています。議会を変えたいと議員が発案したものでした。

 北海道上川地方の鷹栖町の定例議会の様子です。なかなかに地味な印象です。

「地味」な印象の議会…

 荒川 健太郎 記者:「議会傍聴に行くと、こうしたシンプルな日程表が配られます。もし、こんな週刊誌スタイルで議員の質問内容が書かれていたらどうでしょう?傍聴に興味がわいてきませんか」

 鷹栖町が2019年から始めた、広告風議会案内のチラシ。各議員の質問内容をユーモラスに描いています。いったいなぜ、このチラシを…。

 鷹栖町 片山 兵衛 議員:「町民に(議会に)興味関心を持ってもらおうと作っている。2019年に選挙があったが無投票(当選)が3期連続だった。どうにかしなきゃいけないなというのが(議員)みんなにあった」

広告風チラシの効果は上々

 人口約6700人の町の議会。議員は「3期連続」で無投票当選でした。その議会を傍聴していたのは、これまで15人ほどでした。

 "政治に興味を持ってほしい"と議員たちから声が上がり広告風のチラシを作ったところ、その効果あってか普段の2倍近い町民が、議会に足を運ぶようになりました。

 鷹栖町民:「インパクトがあると思う。ぱっと見たときに題材がはっきりしていて面白い」

 さらに、議会にはこんな取り組みも…。

 鷹栖町 大石 隆 議員:「厳しい指摘だと思う」

 えっ!議員に通信簿?

議員を"通信簿"で評価!?

 鷹栖町議会が始めた、週刊誌スタイルの議会案内のチラシ。町民の注目を集めるようになった次は、議員への評価です。5段階で点数がつけられます。

 6月の定例議会で、谷寿男町長の3期目への考えを質問した大石隆議員です。町長の続投の決意を引き出しましたが、町民からついた成績はオール2…。

 鷹栖町 大石 隆 議員:「町長の考えを優先して聞いた。2自体は低いと思う。盛り上がらない題材と言われればそうかもしれない」

 一方、好成績を残したのは議会一のベテラン青野敏議員です。町の感染対策について質問しました。

 鷹栖町 青野 敏 議員:「国と北海道と情報が錯綜する中で、できるだけ鷹栖町として不安を与えないことを主題に質問した」

 Q.結果としては?

 鷹栖町 青野 敏 議員:「3.5平均ぐらいです」

 町民が議会に参加しフィードバックすることで、議員の成長にもつながります。住民が興味を持てる政治へ。

 広告風のチラシを作るなど、ちょっとした工夫で議会の活気は変わるのかもしれません。