きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

"付きまとう姿"が複数の防犯カメラに…マンションに侵入し女性抱きつき逮捕「北海道教育委員会」職員否認

事件・事故 社会 友だち追加

送検される上野容疑者(北海道警豊平署、2020年11月19日)

 北海道教育委員会の職員の39歳の男がマンションに侵入し、廊下で女性に抱きついたとして逮捕された事件で、男が"ススキノ"周辺から女性を付きまとう様子が複数の防犯カメラに残されていたことがわかりました。

 北海道教育委員会 学校教育局の職員 上野敦史容疑者(39)は10月3日午前1時ごろ、札幌市豊平区のマンション1階に侵入し、廊下でエレベーターを待つ30代の女性に後ろから抱きついた、建造物侵入と強制わいせつ未遂の疑いで11月19日送検されました。

 その後の調べで、上野容疑者が1人で徒歩で帰宅していた女性を札幌の繁華街"ススキノ"周辺から付きまとっている様子が、複数の防犯カメラなどに残されていたことがわかりました。

 上野容疑者はそのまま女性のマンションにわいせつ目的で侵入し、抱きついたとみられています。

 女性がその場で大声を上げたため、上野容疑者は逃走。

 女性は近くのコンビニエンスストアに逃げ込み、警察に通報し捜査が続いていました。

 調べに上野容疑者は、「マンションに侵入したが抱きついてはいない」などと容疑を一部否認しているということです。

 2人に面識はなく、警察は上野容疑者の余罪も詳しく調べています。

 北海道は「詳細についてはまだ把握しておりませんが、教育行政に携わる道教委職員が逮捕されたことは、誠に遺憾なこと。事実関係の把握に努め、厳正に対処していく」としています。