きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

札幌市2人死亡・136人感染…グループホーム・専門学校・ホストクラブで3クラスター新たに 拡大続く

社会 友だち追加

UHB 北海道文化放送

 札幌市は11月18日、新たに新型コロナウイルスの感染者が2人死亡し、136人の感染が確認されたと発表しました。

 亡くなったのは、90代女性と70代男性で、11月17日と18日に死亡しました。

 札幌以外でも1人の死亡が確認されていて、あわせて3人。これまでの死者は計134人となりました。

 感染者は136人。新たに3つのクラスターも確認されました。

【札幌市内76例目のクラスター)
●グループホーム:10人
 入居者の陽性が11月11日に判明し、濃厚接触者の検査を進めたところ、計10人(入居者7、従業員3)の感染が確認されました。

 30代から80代で、いずれも軽症です。

 札幌市は感染拡大の恐れのある期間の濃厚接触の可能性のある34人(入居者10、従業員24)を特定できているとして、施設名は非公表としています。全員陰性が確認されています。


【札幌市内77例目のクラスター】
●専門学校:6人
 学生の陽性が11月12日に判明し、濃厚接触者の検査を進めたところ、学生6人の感染が確認されました。

 20代で、いずれも軽症または無症状です。

 札幌市は感染拡大の恐れのある期間の濃厚接触の可能性ある6人(学生5、教職員1)を特定できているとして、学校名は非公表としています。全員陰性が確認されています。


【札幌市内78例目のクラスター】
●ススキノの接待を伴う飲食店「ホストクラブ」:6人
 従業員の陽性が11月11日に判明し、濃厚接触者の検査を進めたところ、従業員6人の感染が確認されました。

 20代で、いずれも軽症です。

 札幌市は感染拡大の恐れのある期間の濃厚接触の可能性ある155人(従業員8、利用客147)を特定できているとして、店名は非公表としています。

 この店では従業員、利用客ともにマスクの着用が十分徹底されていなかったということです。

 これまでのクラスターも拡大しています。
●特別養護老人ホーム「ドリームハウス」
 新たに従業員3人の感染が確認され、この関連では計104人。クラスターとしては過去最大規模となっています。

●認可外保育施設
 新たに1人の感染が確認され、この関連では計13人となりました。

●札幌市立栄中学校
 新たに生徒2人の感染が確認され、この関連では計15人となりました。

●15日公表分 有料老人ホーム
 新たに従業員1人の感染が確認され、この関連では計13人となりました。

●17日公表分 医療機関
 新たに患者1人の感染が確認され、この関連では計12人となりました。

●17日公表分 コールセンター
 新たに従業員5人の感染が確認され、この関連では計15人となりました。


 札幌市関連の感染も判明しています。

●家庭ごみ収集の運転手
 すでに感染が確認されている人の同乗者で、11月16日に陽性が判明。業務中はマスクと手袋を着用していて、市民との濃厚接触はないということです。

●札幌市立北都中学校
 生徒1人の感染が判明し、学校は当該生徒が在籍するクラスを11月27日まで学級閉鎖としました。

●札幌市立常盤中学校
 生徒1人の感染が判明し、学校は当該生徒が在籍するクラスと濃厚接触者を11月25日まで学級閉鎖、および出席停止としました。
 
 札幌市で100人を超えるのは10日連続です。

 136人中、49人の感染経路が不明です。

 ススキノの接待を伴う飲食店、いわゆる"夜の街"関連では1店舗2人増えて、144店舗、518人となりました。


 18日は北海道87、旭川市5、小樽市3、函館市2人の感染が確認されていて、あわせて233人。

 15日の209人以来、3日ぶりに200人台になっています。
東京都は過去最多493人となっていて、全国的に感染拡大が止まりません。

 北海道内の感染者は計6000人を超え、計6090人となりました。