きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

さっぽろホワイトイルミネーション「点灯式」中止&"不要不急外出自粛"11月27日まで午後8時で消灯へ

友だち追加

さっぽろホワイトイルミネーション(2019年)

 新型コロナウイルスの急激な感染拡大の中11月20日から始まる北海道札幌市の冬を彩る風物詩、「さっぽろホワイトイルミネーション」の行事の一部が中止となり、点灯時間も11月27日まで短縮されることになりました。

 これは18日、さっぽろホワイトイルミネーション実行委員会が発表したものです。

 例年大通会場での電球や機材などの点検時に行う試験点灯は報道関係者などに公開し見どころなどの説明をしていましたが、感染拡大を受け19日予定の試験点灯公開は中止としました。

 また開幕する日に行う「点灯式」も中止することになりました。

 札幌市では連日200人前後の新型コロナウイルスの感染者が確認されていて、北海道は17日、札幌市を対象に不要不急の外出や往来の自粛を要請していて、これを受けた対応です。

 点灯時間も北海道が「不要不急の外出自粛」を求めている11月27日まではすべての会場で短縮することになりました。当初より2時間消灯を早めます。

 11月20日~27日まで:午後4時30分から午後8時まで(例年は午後10時まで)

 28日以降は感染状況を考慮して判断するとしています。