きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

北海道の天気 11/18(水) 帰宅の時間帯は雨具を!午後は雨の範囲広がる…あす夕方から荒れた天気に

天気 友だち追加

(佐藤俊和気象予報士が解説) 正午現在

◆18日21時の天気図
前線と低気圧が連なっていて、これから雨が続く見込みです。

◆あすにかけての雨と雪の予想
午後3時の時点では、後志からオホーツクにかけて、細い帯状の雨雲がかかる予想です。
このあと、夜になると南西部で雨の範囲が広がります。
また、気温の低いオホーツク海側では湿った雪が降りそうです。
あす朝にかけて紋別地方の内陸や上川北部では雪が降る見込みで、予想降雪量は5センチ程度と見ています。

あす日中は低気圧の影響で、全道的に雨が降りそうです。
雨の強さに切り替えますと、西から低気圧に伴う活発な雨雲がやってきます。
あすの夕方以降は、雨・風が強まりますので、しっかりとした雨具をご用意ください。

◆午後の天気
札幌では昼過ぎからポツポツと雨が降りそうです。
この時間晴れている函館も、夜はしっかりと雨が降る見込みです。

◆予想最高気温
日本海側と太平洋側はきのうより高く、10℃以上まで上がるでしょう。
一方、オホーツク海側はあまり上がらず、紋別は5℃、網走は8℃止まりの予想です。

◆週間予報
・日本海側とオホーツク海側
あすも札幌は気温が高めとなるでしょう。
一方で北見は冷たい雨で、雪まじりの時間もあるでしょう。
稚内ではあす午後からあさってにかけて、湿り雪が横殴りに降るおそれがあります。
金曜日の札幌は最高気温が15℃の予想ですが、夜はグッと冷えてくる見込みです。

・太平洋側
あすからあさってにかけてはまとまった雨となるでしょう。
3連休の天気は日替わりで、月曜日は厳しい寒さとなりそうです。