きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

知事「不要不急の外出&往来自粛を」150人感染・3つのクラスター確認の札幌市 警戒ステージ4相当に

社会 友だち追加

 北海道内では11月17日、197人の新型コロナウイルス感染者が確認され、北海道は札幌市の警戒ステージを「4」相当にあたるとし、不要不急の外出、往来の自粛を要請しました。

 鈴木 直道 北海道知事:「本日(11月17日)から11月27日までの集中対策期間において、札幌市においてステージ4相当の対策を行うことといたします。感染リスク回避できない場合には、不要不急の外出及び札幌市外の不要不急の往来を控えていただく」

 鈴木知事は、札幌市を対象に感染リスクが回避できない場合の不要不急の外出や往来の自粛を要請しました。

 感染リスクが回避できない場面の例として、人との距離が取れなかったり長時間の会合。さらに5人以上で2時間を超える飲食の場面などを挙げましたが、感染リスクが回避できるかどうかは、北海道民がそれぞれ判断することになります。

 一方Go To トラベルについて、鈴木知事は改めて感染拡大の原因となっていないとして、除外を要請する考えはないとしました。

 北海道内での新たな感染者は札幌で150人、旭川市で4人など合わせて197人となりました。

 札幌では新たに3つのクラスターが確認され、医療機関で11人、介護事業所で利用者含め8人、またコールセンターでも従業員10人が感染しました。

 北電は苫東厚真発電所で従業員5人の陽性が確認されたと発表しました。