きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

重さ"数百キロ"鉄製コンテナの下敷きに…運送会社の56歳男性死亡 飲料水や酒類入った箱を運搬中事故か

事件・事故 社会 友だち追加

 11月17日朝、北海道札幌市北区のドラッグストアの敷地内で、荷物運搬をしていた運送会社の男性が運搬用のコンテナの下敷きになり死亡しました。

 17日午前8時すぎ、札幌市北区北34条西11丁目のドラッグストアの敷地内で、江別市の千葉敬さん(56)が運搬用のコンテナの下敷きになり、病院に救急搬送されましたがまもなく死亡しました。

 コンテナは高さ約160センチの鉄製で、飲料水や酒類の段ボールが積まれており、重さは数百キロあったとみられています。

 荷物をトラックから降ろす機械には異常はなく、警察は千葉さんが1人で作業していて下敷きになったとみて詳しく調べています。