きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

旭川市 病院の感染者60人規模…北海道に「宿泊療養所」設置要請 札幌は警戒ステージ4相当引き上げへ

社会 友だち追加

旭川市の会見(2020年11月16日、午後3時30分すぎ)

 北海道旭川市は11月16日、新たに新型コロナウイルスの感染者が6人確認されたと発表しました。

 そのうち5人は、クラスターが確認されている病院関連です。

●吉田病院:5人
・30代女性 看護師
・90代女性 患者
・年齢・性別・職業いずれも非公表
・70代男性 患者
・70代男性 患者

 この病院の感染は、計60人(職員16、患者40、非公表4)となりました。旭川市外の人も含めると61人となります。

 さらに80代女性の感染も判明しました。

 旭川市では12日連続で感染者が確認されていて、西川将人市長は「感染拡大に歯止めがかかっていない状況で、強い危機感を持っている」としたうえで、国立感染症研究所から医師2人を派遣してもらうことを明らかにしました。

 クラスターの拡大が続く吉田病院の感染収束に向けて全力を挙げるとしています。

 同病院は基礎疾患や高齢者が多く、市立病院をはじめ4病院で患者受け入れをしていますが、医療スタッフに負担がかかる状況が続いています。

 旭川市は今後人員面から受け入れが進まなくなることが予想されるため、軽症者を受け入れる「宿泊療養所」の設置を北海道に正式に申請しました。

 北海道が今後1週間程度かけて、約100室の確保に向けて準備を進めることになり、早ければ11月中にも開設される見通しです。

 16日は、北海道59、札幌市124人の感染者が確認されていて、あわせて189人。12日連続で100人超の状態が続いています。

 北海道の鈴木知事は札幌市の秋元市長と会談し、17日にも札幌市を北海道の「警戒ステージ4」相当へ引き上げることを検討することで一致し、札幌との往来自粛などを求める方針です。

 北海道内の感染者は、計5660人となっています。

  • みんテレ