きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

25歳男 33歳同居女性を"口論のすえ首締め殺害"…女性の父「人殺すように見えずつき合い許したのに」

事件・事故 社会 友だち追加

送検される谷地容疑者(11月16日午前11時50分ごろ、北海道警江別署)

 江別市の住宅で交際女性の首を絞めて殺害したとして逮捕された男は「交際関係で、口論となり腹が立った」などと話していることが分かりました。亡くなった女性の父親が北海道ニュースUHBの取材に応じ、胸のうちを明かしました。

殺害された小井手瑠さん(33)=フェイスブックより

 この事件は11月14日夜から15日朝にかけて、江別市の住宅で歯科助手の小井手瑠さん(33)の首を絞めて殺害したとして交際相手で同居する会社員、谷地卓海容疑者(25)が逮捕されたものです。

 その後の調べで谷地容疑者は「交際関係で、夜に口論となり腹が立った」との趣旨の話をしていることが分かりました。

事件があった現場(11月15日午後11時30分ごろ、北海道江別市)

 16日朝、北海道ニュースUHBの取材に応じた小井手さんの父親は、衝撃を隠し切れない様子。無念さが募る胸の内を明かしました。

 「瑠は負けん気が強いが社交的。これから楽しく幸せな家庭を築くと思っていた矢先だったから。(父親の元にも谷地容疑者が)あいさつには来ていた。(印象は)今どきの子かな。人を殺すようには見えなかったのでつき合いを許したのに」

 2人は春ごろから、同居していて、警察はトラブルの内容を詳しく調べています。

  • みんテレ