きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

不安の中でスタート…どうなる? 北海道で"GoToイート食事券"発売 飲食業界支援の切り札となるか?

道内経済 コラム・特集 友だち追加

 新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、効果はどこまで上がるのでしょうか?11月10日、飲食業界への国の支援策GoToイートキャンペーンのプレミアム付き食事券の販売が北海道で始まりました。

販売する金融機関には約20人の行列

 安野 陽介 記者:「GoToイート食事券を販売する金融機関です。食事券を求め、朝から大勢の人が並んでいます」

 11月10日から全道の金融機関など435ヵ所で販売が始まったGoToイート北海道プレミアム付き食事券。札幌市内のこちらの銀行では午前9時の販売開始時には約20人が並びました。1千円の食事券10枚つづり、1万円分が8千円で、使用期限は2021年3月まで。100万冊が発行され、今回は第1弾として50万冊、残りは16日から販売されます。1度に1冊しか購入できないため並び直す人も。

子どもに頼まれたものと合わせて2回購入

 購入した人:「(Q何回購入?)いま2回。子どもからのリクエストと自分たちのもの」

 現在、北海道内では6日連続で、新型コロナウイルスの感染者が100人を超えています。ススキノでは営業時間の短縮などが要請される中での販売開始となりました。

 購入した人:「やはりお店は選びます」「感染対策は徹底していると思うので大丈夫かなと」

北海道内約4千800店、札幌市内では約2千店が登録

 11月10日から販売が始まったGoToイート北海道プレミアム付き食事券。利用できる店舗は、北海道内約4千800店で、札幌市内では約2千店が登録。今後さらに増える見込みです。

 今回、キャンペーンへの登録を決めたラーメン店です。

 新崎 真倫 記者:「味噌の深みがありますね。魚介の香りもたっていて美味しいです」

こだわりのスープが人気だったが、売り上げは一時半分以下に

 4種類の北海道産味噌を使い、丸一日かけて豚骨をじっくり煮出し、魚介だしと合わせたスープが人気でしたが、新型コロナウイルスの影響で、売り上げは一時半分以下にまで落ち込みました。

 10月から始まったGoToイートキャンペーンに期待をしましたが、当初のシステムはオンラインで予約をするとポイントが付与されるというものでした。

  • みんテレ